現在地
楽天リサーチ トップ > 初めての方へ > リサーチ活用事例 > チャネルの実態調査

チャネルの実態調査

「根拠を示してプレゼンで勝つ」

広告代理店 営業担当 B様

担当者様の声

戦略ツールとしてインターネットリサーチを使いこなす
メーカーよりメインブランドのコミュニケーション戦略提案の依頼がありました。担当した事の無いブランドでしたが、競合に勝つためにチャネルごとの顧客の動向を分析したく、リサーチを実施しようと決めました。
回答者の意向を正しく導くための調査票の作成のアドバイスがいただけたことや複雑な分岐アンケートが実施できた事、リサーチャーによる分析までお任せすることができたことがとても良かったです。

依頼内容

チャネルごとの購買行動の違いと認知プロモーションの違いを実証するために、商品の認知経路と参考情報、商品選択肢の重視ポイントをヒアリングする内容を10問設定。回答に応じて細かく質問を分岐させていくため、調査票は楽天リサーチで念入りなチェックを依頼したい。

調査したモニター属性

  • 一般の男女 20〜50代 性年代均等割付

納品物

標準納品物の他、オプションのベーシックレポート作成サービスも追加で依頼しました。事前の打ち合わせに沿って、丁寧に作業し、アウトプットを出してもらい、一部不明な点も追加で集計をお願いしました。

費用

性別、年代と有職/無職のみが条件のため、本調査のみ行い104,000円+画面作成30,000円、合計134,000円(税別)でした。後日追加でベーシックレポート作成サービス150,000円もお願いしました。

(税別)
調査費用
本調査 10問 400サンプル 104,000円
画面作成 30,000円
合計 134,000円
オプション
レポート作成サービス 150,000円
合計 150,000円
調査費用+オプション
合計 284,000円
楽天リサーチからひとこと
Bさまに今回の調査の背景となる、課題や仮説を提示していただき非常に助かりました。このような形で課題や仮説を提示いただけると我々楽天リサーチとしても目的がはっきりし、よりお役に立てるかと思います。
お電話からお問い合わせされる方
お電話からも、お気軽にお問い合わせください 0120-944-907
フォームからお問い合わせされる方
楽天リサーチに関するご質問にお答えします
お見積もり・お問い合わせ
楽天リサーチに関する資料をお届けします。
資料請求はこちら

このページの先頭へ

キーワード
  • インターネットリサーチ
  • マーケティングリサーチ
  • ネット調査
  • モニター
  • アンケート