宣言
楽天リサーチ株式会社(以下楽天リサーチ)では、調査品質の維持・向上に向けて「Quality Control Statement(クオリティコントロール・ステートメント)」を定める。この積極的な情報公開により、お客様および、調査協力者の皆様と信頼関係を構築し、インターネットリサーチの健全な発展に寄与すべく邁進していく。

楽天リサーチの調査に対する考え方

楽天リサーチは、お客様に適切且つ信頼度の高い調査をご提供するため、積極的な提案活動を行います。また、意思決定の最良の種となるよう、IT技術/大規模データベースを活用し、信頼度の高いデータの確保に注力してまいります。
このために、以下に挙げるクオリティポリシーを最重視することによって、お客様をエンパワーメントし、ご納得いただける精度の高いサービスを提供してまいります。

モニターポリシー
調査の品質はモニターにあり
調査の品質を確保するためには、大規模モニターの構築と品質管理が最も重要です。
楽天リサーチのモニターは、「幅広い年齢層、さまざまな職業/業種、多様な趣味/趣向のモニター」を集め、偏りの無いモニターの構築に努めております。また不正回答の防止、不正モニターの削除などの管理面にも注力しております。
リサーチポリシー
調査の品質はリサーチノウハウにあり
マーケティングリサーチのデータ獲得手法の一つである『インターネットリサーチ』を有効に活用するため、経験豊富なスタッフを実務ラインに登場させ、データの正確性に重点を置き運営をしております。また、正しい回答結果を得るための研究も日々行っており、皆様に正確且つ精度の高いデータを提供できるように努めております。
インターネットリサーチ会社が数多く存在する中、お客様のご要望に常にお応えできるよう、IT技術を駆使した調査会社として、常に新しいものへ、より質の高いものへ、シフトしてまいります。
システムポリシー
調査の品質はシステムにあり
インターネットリサーチはここ数年大きな飛躍を見せております。例えば、インターネットリサーチの強みであるロジック処理による回答補助、静止画、動画調査、Ajax、Flashなど、さまざまな新しい手法が出現しており、楽天リサーチでも回答精度の向上と調査の可能性を広げる開発を進めています。また、過度にシステムに依存することがないよう、リサーチポリシーとのシナジーを高めたシステム作りをおこなっております。

キーワード
  • インターネットリサーチ
  • マーケティングリサーチ
  • ネット調査
  • モニター
  • アンケート