デジタルカメラに関する調査

2013年4月22日

楽天リサーチ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学)は、デジタルカメラに関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、4月1日から2日の2日間、楽天リサーチに登録しているモニター(約230万人)の中から、デジタルカメラ・スマートフォンを両方とも保有している全国の男女計500人を対象に行いました。
※調査結果の詳細はページ下部にございますPDFに掲載しております。

調査結果

デジタルカメラ購入の理由は「旅行で使いたかった」が約半数。

デジタルカメラの購入理由(MA)を全体でみると、「旅行で使いたかった」が47%で最も高く、次いで「以前使っていたカメラが故障したから・古くなった」(36.0%)、「簡単操作できれいな写真が撮れるカメラが欲しかった」(28.4%)、「軽量なカメラが欲しかった」(28.0%)と続く。
性年代別でみると、男性20代で「高性能・高機能なカメラが欲しかった」(38.0%)、「携帯電話やスマートフォンよりもきれいな写真が撮れるカメラが欲しかった」(36.0%)、「趣味でカメラをはじめたくて」(24.0%)が、男性・女性30代では「子どもが生まれたので、写真を撮りたかった」(男性:18.0% 女性:20.0%)が、男性・女性40代で「子どもの運動会や発表会、卒業式などのイベントで使いたかった」(男性:32.0% 女性:32.0%)が、男性60代で「仕事で必要になった」(18.0%)が、女性20代で「自分だけが使えるカメラが欲しかった」(26.0%)、「結婚式や披露宴などのイベントで使いたかった」(22.0%)がそれぞれ高いのが特徴的。

◇デジタルカメラ購入理由(n=500)複数選択 単位:%

◇デジタルカメラ購入理由(n=500)複数選択 単位:%

デジタルカメラ購入の際の重視点は「価格」がトップ。「画素数の多さ」が2位。

デジタルカメラの購入時重視点を全体でみると、「価格」が61%で最も高く、次いで差が開いて「画素数の多さ」(37.4%)、「手ブレ補正機能」(29.0%)、「操作の簡易性」(23.2%)と続く。
性年代別でみると、男性50代で「ズームレンズの搭載」(28.0%)が高くなっている。また、女性30代で「画素数の多さ」(48.0%)が、女性40代では「ボディサイズの大きさ」(28.0%)が、女性50代では「操作の簡易性」(36.0%)が、女性60代では「画素数の多さ」(50.0%)、「操作の簡易性」(36.0%)、「ボディの軽さ」(38.0%)がそれぞれ高くなっている。

◇デジタルカメラ購入時の重視点について(n=500)3つまで選択 単位:%

◇デジタルカメラ購入時の重視点について(n=500)3つまで選択 単位:%

調査概要

調査エリア  :全国
調査対象者  :20歳から69歳男女
回収サンプル数:500サンプル
調査期間   :2013年4月1日から4月2日
調査実施機関 :楽天リサ-チ株式会社

引用・転載可
このレポートは、楽天リサーチを出展元とし開示すれば自由に引用や転載をすることができます。詳しい引用や転載方法はお問い合わせください。

資料ダウンロードのご案内

PDFファイルをご覧になるには、
アドビシステムズ社のAdobe®Reader(無償)が必要です。

キーワード
  • インターネットリサーチ
  • マーケティングリサーチ
  • ネット調査
  • モニター
  • アンケート