現在地
楽天リサーチ トップ > 自主調査レポート > 家庭用洗剤に関する調査

自主調査レポート

楽天リサーチ

2013年7月22日

家庭用洗剤に関する調査

 楽天リサーチ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学)は、家庭用洗剤に関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、7月2日から3日の2日間、楽天リサーチに登録しているモニター(約230万人)の中から、20代から60代の女性で、衣料用洗剤、柔軟剤、食器用洗剤、お風呂用洗剤、トイレ用洗剤のいずれか1つ以上を普段自分自身で選択して購入してる1,000人を対象に行いました。

>>アンケートモニター登録はこちら

調査結果

■掃除の頻度は「お風呂」「台所」が高め。

 事前調査として、住宅で掃除の頻度が高い場所について聞いたところ、「お風呂」「台所」が同率で高く、次いで「部屋」「トイレ」の順となった。(「ほぼ毎日」の比率は、34%、34%、25%、15%)また、洗濯は半数の人が「ほぼ毎日」しているという結果となった。

◇自宅で掃除や洗いものをする頻度(n=9,296 事前調査) 単位:%

◇自宅で掃除や洗いものをする頻度(n=9,296 事前調査) 単位:%

 続いて、自分自身が選んで購入する家庭用洗剤のうち、購入率が高いものについて聞いたところ、「衣料用洗剤(84%)」「食器用洗剤(79%)」「トイレ用洗剤(75%)」「お風呂用洗剤(72%)」「衣類用柔軟剤(67%)」という順となった。

◇自分自身が選んで購入する家庭用洗剤の種類について(n=9,296 事前調査)複数選択 単位:%

◇自分自身が選んで購入する家庭用洗剤の種類について(n=9,296 事前調査)複数選択 単位:%

■衣料用洗剤の重視点は「価格」「洗浄力」「効果」「香り」「タイプ」。

 衣料用洗剤の主な購入重視点については、「価格」「洗浄力」「効果(消臭、除菌など)」「香り」「タイプ(液体、粉、泡など)」が高い結果となった。また年代的での特徴的な重視点としては、20代〜30代は「価格」「香り」、50代は「洗浄力」「効果(消臭、除菌など)」「泡切れのよさ(すすぎやすさ)」、60代は「タイプ(液体、粉、泡など)」「肌にやさしい」「素材を傷めない」「泡切れのよさ(すすぎやすさ)」「環境にやさしい」であった。年代によって選択の着目点が異なるという結果となった。

◇衣料用洗剤購入時の重視点について(n=957)複数選択 単位:%

◇衣料用洗剤購入時の重視点について(n=957)複数選択 単位:%

 また、続けて衣料用洗剤の主な購入場所についても聞いたところ、1位は「ドラッグストア」、次いで「スーパー」「ホームセンター」が続いた。年代別でみると、若い年代は「ドラッグストア」、年代が上がるにつれて「スーパー」の利用者が増えているという結果となった。年代によって主な購入場所が異なっているようだ。

◇衣料用洗剤の主な購入場所について(n=957) 単位:%

◇衣料用洗剤の主な購入場所について(n=957) 単位:%

【調査概要】

調査エリア  :全国
調査対象者  :20代から60代 女性 各種洗剤を自分自身で選択、購入している人
回収サンプル数:1,000サンプル
調査期間   :2013年7月2日から7月3日
調査実施機関 :楽天リサ−チ株式会社

詳細

資料をご希望の方は、PDFをダウンロードしてください。PDFファイルの閲覧には、次のリンク先は新しいウィンドウを開きますAdobe Readerが必要です。

PDFダウンロードPDFダウンロード(1MB以内)

レポート内容に関するお問い合わせ
楽天リサーチ株式会社
〒140-0002 東京都品川区東品川4丁目13番9号楽天タワー2号館
マーケティング企画部 クライアントマーケティンググループ
E-mail: pm-rsch-clama@mail.rakuten.com

引用・転載可このレポートは、楽天リサーチを出展元とし開示すれば自由に引用や転載をすることができます。詳しい引用や転載方法はお問い合わせください。

お電話からお問い合わせされる方
お電話からも、お気軽にお問い合わせください 0120-944-907
フォームからお問い合わせされる方
楽天リサーチに関するご質問にお答えします
お見積もり・お問い合わせ
楽天リサーチに関する資料をお届けします。
資料請求はこちら

このページの先頭へ

キーワード
  • インターネットリサーチ
  • マーケティングリサーチ
  • ネット調査
  • モニター
  • アンケート