『子どもがいる女性の約半数が、コスプレや仮装に興味あり』
コスプレとハロウィンに関する調査

2013年10月2日

楽天リサーチ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学)と「楽天市場」を運営する楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史)は、コスプレおよびハロウィンに関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、2013年9月12日から13日の2日間、楽天リサーチに登録しているモニター(約230万人)の中から、関東1都6県の20代~30代の女性400人を対象に行いました。

調査結果概要

■子どもがいる方の40.5%が、コスプレや仮装の経験あり
今までにコスプレや仮装をしたことがあるか聞いたところ、子どもがいる方で40.5%、子どもがいない方で29.2%が経験があると回答し、子どもの有無で、11.3ポイントの差が出た。さらに、初めてコスプレや仮装をしたのはいつか聞いたところ、過去5年以内との回答が、子どもがいる方で53.2%、子どもがいない方で37.4%と、15.8ポイントもの差が明らかになった。この結果から、子どもがいる方のほうが、コスプレや仮装の経験があり、ここ最近になってコスプレや仮装を始めていることがわかった。

■子どもがいる方の約半数が、コスプレや仮装に興味あり
コスプレや仮装をしてみたいか聞いたところ、「とてもそう思う」、「ややそう思う」を合計した「コスプレや仮装をしてみたい」層は、子どもがいる方で49.1%、子どもがいない方で41.9%と、7.2ポイントの差が出た。これにより、コスプレや仮装に対する興味についても、子どもがいる方のほうが高いことが明らかになった。

■これから親子で挑戦したい季節の行事は、「十五夜」、「ハロウィン」、「七夕」
子どもがいる方にこれまでに親子で一緒に楽しんできた季節の行事について聞いたところ、1位は「クリスマス(75.9%)」、続いて「お正月(74.1%)」、「節分(55.2%)」という順になった。また、今後子どもと楽しみたいと思う季節の行事についても聞いたところ、こちらも1位は「クリスマス(90.5%)」、続いて「お正月(76.7%)」、「節分(70.7%)」と同順の結果となった。
また、「これから楽しみたいと考えている割合」から「これまでに楽しんできた割合」を除き、「実際できていなかったが、これからやってみたいと思う差分」として算出したところ、「十五夜」が24.1%でトップとなり、続いて「ハロウィン(19.0%)」、「七夕(18.1%)」という結果となった。

■ハロウィンの楽しみ方は、1位「グルメ」、2位「テーマパーク」、3位「パーティー」
最後に、ハロウィンでこれまでやっていたことと、これからやってみたいことを聞いたところ、ともに1位「ハロウィンスイーツ/グルメを楽しむ」、2位「ハロウィンの企画を行っているテーマパークに行く」、3位「ハロウィンパーティーをする」という結果になった。

調査結果

子どもがいる方の40.5%が、コスプレや仮装の経験あり

まず初めに、今までにコスプレや仮装をしたことがあるか聞いたところ、過去に一度でも仮装をしたことがあるとの回答は、子どもがいる方で40.5%、子どもがいない方で29.2%と、11.3ポイントの差が出た。さらに、コスプレや仮装を過去に一度でも経験している方に、初めてコスプレや仮装をしたのがいつか聞いたところ、過去5年以内との回答は、子どもがいる方で53.2%、子どもがいない方で37.4%と、15.8ポイントもの差が明らかになった。この結果から、子どもがいる方のほうが、コスプレや仮装の経験があり、ここ最近になってコスプレや仮装を始めていることがわかった。

◇過去にコスプレや仮装をしたことがあるか(n=400) 単位:%

◇過去にコスプレや仮装をしたことがあるか(n=400) 単位:%

◇初めてコスプレや仮装をした時期について(n=130) 単位:%

◇初めてコスプレや仮装をした時期について(n=130) 単位:%

子どもがいる方の約半数が、コスプレや仮装に興味あり

続いて、コスプレや仮装をしてみたいか聞いたところ、「とてもそう思う」、「ややそう思う」を合計した「コスプレや仮装をしてみたい」層は、子どもがいる方で49.1%、子どもがいない方で41.9%と、7.2ポイントの差が出た。これにより、コスプレや仮装に対する興味についても、子どもがいる方のほうが高いことが明らかになった。

◇コスプレや仮装をしてみたいか(n=400) 単位:%

◇コスプレや仮装をしてみたいか(n=400) 単位:%

これから親子で挑戦したい季節の行事は、「十五夜」、「ハロウィン」、「七夕」

子どもがいる方にこれまで親子で一緒に楽しんできた季節の行事について聞いたところ、1位は「クリスマス(75.9%)」、続いて「お正月(74.1%)」、「節分(55.2%)」という順になった。また、続いて今後子どもと楽しみたいと思う季節の行事についても聞いたところ、こちらも1位は「クリスマス(90.5%)」、続いて「お正月(76.7%)」、「節分(70.7%)」と同順の結果となった。
また、「これから楽しみたいと考えている割合」から「これまでに楽しんできた割合」を除き、「実際できていなかったが、これからやってみたいと思う差分」としてみたところ、「十五夜」が24.1%でトップとなり、続いて「ハロウィン(19.0%)」、「七夕(18.1%)」という結果となった。

◇子どもと「これまでにしてきた行事」と「これからしてみたい行事」の差分(n=116)複数選択 単位:%

◇子どもと「これまでにしてきた行事」と「これからしてみたい行事」の差分(n=116)複数選択 単位:%

ハロウィンの楽しみ方は、1位「グルメ」、2位「テーマパーク」、3位「パーティー」

最後に、ハロウィンについて聞いてみた。まず、今までハロウィンでどのようなことを行ってきたか聞いたところ、「ハロウィンスイーツ/グルメを楽しむ(30.5%)」、「ハロウィンの企画を行っているテーマパークに行く(24.8%)」、「ハロウィンパーティーをする(18.8%)」という結果となった。また、これからハロウィンでどんなことを行いたいかという質問でも、「ハロウィンスイーツ/グルメを楽しむ(37.5%)」、「ハロウィンの企画を行っているテーマパークに行く(32.0%)」、「ハロウィンパーティーをする(29.8%)」と同順となった。

◇これまでのハロウィンでどのようなことを行ってきたか(n=400)複数選択 単位:%

◇これまでのハロウィンでどのようなことを行ってきたか(n=400)複数選択 単位:%

◇これからのハロウィンでどのようなことを行いたいか(n=400)複数選択 単位:%

◇これからのハロウィンでどのようなことを行いたいか(n=400)複数選択 単位:%

調査概要

調査エリア  :関東1都6県
調査対象者  :20歳~30歳 女性
回収サンプル数:400サンプル
調査期間   :2013年9月12日から9月13日
調査実施機関 :楽天リサ-チ株式会社

引用・転載可
このレポートは、楽天リサーチを出展元とし開示すれば自由に引用や転載をすることができます。詳しい引用や転載方法はお問い合わせください。

資料ダウンロードのご案内

PDFファイルをご覧になるには、
アドビシステムズ社のAdobe®Reader(無償)が必要です。

キーワード
  • インターネットリサーチ
  • マーケティングリサーチ
  • ネット調査
  • モニター
  • アンケート