『半数以上が自身の運動不足を意識しているが
定期的な運動をしているのは5人に1人』
健康志向に関する調査

2013年10月16日

楽天リサーチ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学)は、健康志向に関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、10月2日から3日の2日間、楽天リサーチに登録しているモニター(約230万人)の中から、20代から60代の男女計500人を対象に行いました。

調査結果

健康に関して気になっていることは「運動不足」が半数以上でトップ。

まず初めに、現在の自身の健康に関して気になっていることを聞いたところ、半数以上が「運動不足(56.8%)」と回答し、次いで「疲労(36.0%)」、「ストレスの多さ(32.0%)」、「睡眠不足(30.6%)」という結果となった。年代別に見ると、1人あたりが回答している「気になっていること」は20代が最も多く、年代が上がるにつれ減少する傾向がみられた。なお、20代女性は全般的に意識が高く、「食生活の乱れ(46.0%)」、「肌荒れ(44.0%)」、「睡眠不足(48.0%)」「不規則な生活(36.0%)」、「運動不足(72.0%)」は他の年代よりも高い値となっている。

◇今現在、自身の健康に関して気になっていること(n=500)単一選択 単位:%

◇今現在、自身の健康に関して気になっていること(n=500)単一選択 単位:%

今後最も健康のために行いたいことは「栄養バランスのとれた食事」をとること。

次に、実際に健康のために何か行っていることがあるのか尋ねたところ、「今までに行ったことがある」こととしては「十分な睡眠(48.8%)」、「現在行っている」こととしては「年に1度は健康診断を受診する(38.0%)」、「今後(も)行おうと思っている」こととしては「栄養バランスのとれた食事(39.4%)」がそれぞれ最も高くなった。
前述の通り半数以上が運動不足を感じているが、現在定期的な運動を行っているのは22.8%と、5人に1人にとどまった。

ダイエットを行う最大の理由は「健康の改善・維持のため」。

現在ダイエットを行っている、もしくは今後ダイエットを行おうと思っている方に理由を尋ねたところ、「健康の改善・維持のため(64.4%)」がトップ。僅差で「体型・スタイル改善・維持のため(62.5%)」と続き、「自分で太ったと意識するようになったため(54.8%)」、「運動不足だと感じるため(49.0%)」も主な理由として約半数が回答している。

◇ダイエットを行っている・行おうと思っている理由(n=104)複数選択 単位:%

◇ダイエットを行っている・行おうと思っている理由(n=104)複数選択 単位:%

食事制限でのダイエット方法が7割以上。

現在行っている、また行おうと思っているダイエット方法は「食事制限(71.2%)」が大多数を占めた。次いで「ランニング(27.9%)」、「スポーツジムに通う(22.1%)」といった運動が上位となった。

◇行っている・行おうと思っているダイエット方法(n=104)複数選択 単位:%

◇行っている・行おうと思っているダイエット方法(n=104)複数選択 単位:%

5人に1人がダイエットを成功させ終了。女性は比較的短期決戦型のダイエット傾向。

ダイエット経験者に、ダイエットの結果について尋ねたところ、「成功してダイエットを終了した(21.2%)」が最も高く、5人に1人がダイエットを成功させ、終了している結果となった。
また回答の分布を見ると、男性は50代の44.4%が「1年超のダイエットを継続している」など長期ダイエットに取り組んでいる人の割合が高く、ダイエットが生活習慣となっていることが伺えた。一方で女性は40代が「成功してダイエットを終了した(30.0%)」、30代が「ダイエットを始めて1ヶ月以内(13.6%)」など、20代~50代で「成功して終了」「継続1ヶ月以内」の回答が他の回答より多かった。このことから女性のダイエットは「目指せ●kg」など、目標達成までの比較的短期決戦型といえるかもしれない。
自由記述でも「痩せだすまでに時間がかかりすぎてやる気がなくなる(女性40代)」「長続きしない(女性30代)」など、継続することの難しさが伺えた。

◇ダイエットの結果(n=151)単一選択 単位:%

◇ダイエットの結果(n=151)単一選択 単位:%

調査概要

調査エリア  :全国
調査対象者  :20代から60代 男女
回収サンプル数:500サンプル
調査期間   :2013年10月2日から10月3日
調査実施機関 :楽天リサ-チ株式会社

引用・転載可
このレポートは、楽天リサーチを出展元とし開示すれば自由に引用や転載をすることができます。詳しい引用や転載方法はお問い合わせください。

資料ダウンロードのご案内

PDFファイルをご覧になるには、
アドビシステムズ社のAdobe®Reader(無償)が必要です。

キーワード
  • インターネットリサーチ
  • マーケティングリサーチ
  • ネット調査
  • モニター
  • アンケート