現在地
楽天リサーチ トップ > 自主調査レポート > 大掃除に関する調査

自主調査レポート

楽天リサーチ

2013年12月11日

『約半数が昨年に行った大掃除に満足
去年、自身で特に念入りに大掃除したのは
キッチン(換気扇・レンジフードは除く)で約4割』
大掃除に関する調査

 楽天リサーチ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学)は、大掃除に関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、11月25日から26日の2日間、楽天リサーチに登録しているモニター(約230万人)の中から、20代から60代の男女計500人を対象に行いました。

調査結果

■大掃除は年の瀬に。「実施しない」も約2割存在。

 まず初めに、去年と今年の大掃除に関していつ実施したか(する予定か)を聞いたところ、「自分も含め誰も行わなかった/行わない予定」が、去年(20.8%)、今年(18.0%)と大掃除自体行っていない方が全体の約2割存在することが分かった。また、実施期間で見たところ、去年は「12月下旬(21日〜27日)ぐらいから(17.8%)」が多く、今年の予定では「12月28日〜31日ぐらいから(17.6%)」が多い結果となった。休日状況にもよるが、やはり大掃除は年の瀬に行っている方が多いようだ。一方「12月に入る前から」実施している方も、去年(10.4%)、今年(12.6%)と全体の約1割存在しており、早めに対応している方もいることが見受けられた。

◇去年と今年の大掃除実施期間について(n=500)単一選択 単位:%

◇去年と今年の大掃除実施期間について(n=500)単一選択 単位:%

 また、職業別に見ると、去年と今年に共通して、主婦・主夫が12月に入る前から大掃除に着手している割合が高く(去年16.7%、今年25.0%)、会社員は4割強(去年26.4%、今年27.5%)の方が12月28日〜31日ぐらいから大掃除に着手するといった回答が多いことなど、職業別の傾向が見受けられた。

◇去年の大掃除実施期間について(n=500)単一選択 単位:%

◇去年の大掃除実施期間について(n=500)単一選択 単位:%

◇今年の大掃除実施期間(予定)について(n=500)単一選択 単位:%

◇今年の大掃除実施期間(予定)について(n=500)単一選択 単位:%

■大掃除にかける平均時間は去年約8時間、今年は約9時間。

 次に、実際にトータル何時間かけて大掃除を行うのか尋ねたところ、平均時間は去年約8時間、今年は約9時間となった。また「会社員」「公務員・団体職員」「専門家(医師・弁護士・会計士など)」「自営業」「自由業(フリーランス)」を有職、「アルバイト・パート」「学生」「家事手伝い」「主婦・主夫」を無職と定義すると、大掃除にかける平均時間は無職の方が有職より去年は2時間、今年は2.6時間多かった。

◇去年大掃除に費やしたトータルの時間(n=311) 単位:%

◇去年大掃除に費やしたトータルの時間(n=311) 単位:%

◇今年大掃除に費やした(費やす予定の)トータルの時間(n=345) 単位:%

◇今年大掃除に費やした(費やす予定の)トータルの時間(n=345) 単位:%

■去年自分で一番念入りに掃除した場所はキッチン(換気扇・レンジフードは除く)。

 去年の大掃除で、自身が念入りに掃除したところを3つ挙げてもらったところ、「キッチン(換気扇・レンジフードは除く)(39.9%)」、「浴室(31.8%)」、「リビング(30.8%)」がトップ3となった。次いで、「トイレ(21.5%)」、「玄関(21.2%)」が2割を超える。
 性年代別に見ると、女性40〜60代で「キッチン(換気扇・レンジフードは除く)(40代63.4%、50代67.4%、60代66.7%)」のスコアが6割強と他の年代に比べて高くなっているほか、20代女性で「寝室(35.9%)」、50〜60代男性で「家の外(50代18.9%、60代33.3%)」、40〜50代男性で「照明器具(40代23.1%、50代35.1%)」のスコアが高かった。
 「キッチン(換気扇・レンジフードは除く)」では30.3ポイントの差で女性が高く、「家の外」では9.4ポイントの差で男性、「照明器具」では10.7ポイントの差で男性が高い結果となった。男性には高い位置にある照明器具や日頃対応できない箇所を対応してもらい、女性は日頃使用しているキッチン周りを主に実施していることが見受けられた。

◇去年自分が特に念入りに掃除した箇所(3つまで)(n=396)複数選択 単位:%

◇去年自分が特に念入りに掃除した箇所(3つまで)(n=396)複数選択 単位:%

 掃除の満足度についてはどうだろうか。去年大掃除を行った際の満足度を聞いたところ、「やや満足」が最も高く38.6%、次いで僅差で「どちらともいえない」が36.9%となっている。「やや不満」と「とても不満」を併せても15.9%となっており、満足度が高めの傾向になった。前述の通り、大掃除にかける時間は職業によって違いがあったが、満足度については職業ごとの傾向は見られなかった。

◇昨年大掃除した際の満足度(n=396) 単位:%

◇昨年大掃除した際の満足度(n=396) 単位:%

■大掃除は「明るい昼間のうちに」。重視ポイントは、「汚れを落とす・洗う・磨く」。

 毎年大掃除をする時に重視している項目を5つまで挙げてもらったところ、「汚れを落とす・洗う・磨く(63.1%)」がトップとなり、その他では「不要な物を捨てる(50.6%)」、「明るい昼間のうちに掃除する(49.4%)」が約5割を占めた。年に一度の大仕事ということで昼間から対応している方が多いことが見てとれる。

◇大掃除をするときに重視すること(n=417)複数選択 単位:%

◇大掃除をするときに重視すること(n=417)複数選択 単位:%

 また、今年の大掃除に向けて新たに購入する予定の(購入した)掃除用品をきいたところ、「特に何も購入しなかった(しない予定)」が55.4%、次いで「掃除用洗剤」が21.0%と高かった。2割ぐらいの方が洗剤を買ってはいるものの、半数以上の人が元々所有している掃除道具で大掃除を行おうとしていることが読み取れる。
 さらに年末の大掃除を「自分も含め誰も行わなかった/行わない予定」と回答した2割の方に聞いてみたところ、「大掃除は夏にやるようにしています。年末はちょこっとやればいいだけなので楽です。(40代女性)」「寒い時期に大掃除をせず、ゴールデンウィーク頃にした方が捗る!(50代女性)」「なにも、年末年始の寒い時にやらず、春秋の気候の良い時にしたほうがいい。(60代男性)」など、年末にとらわれず掃除のしやすい気候に大掃除をしようと考える人も少なからず存在することがうかがえた。

◇今年の大掃除のために購入する予定(購入した)のもの(n=410)複数選択 単位:%

◇今年の大掃除のために購入する予定(購入した)のもの(n=410)複数選択 単位:%

【調査概要】

調査エリア  :全国
調査対象者  :20代から60代 男女
回収サンプル数:500サンプル
調査期間   :2013年11月25日から26日
調査実施機関 :楽天リサ−チ株式会社

詳細

資料をご希望の方は、PDFをダウンロードしてください。PDFファイルの閲覧には、次のリンク先は新しいウィンドウを開きますAdobe Readerが必要です。

PDFダウンロードPDFダウンロード(1MB以内)

レポート内容に関するお問い合わせ
楽天リサーチ株式会社
〒140-0002 東京都品川区東品川4丁目13番9号楽天タワー2号館
マーケティング企画部 クライアントマーケティンググループ
E-mail: pm-rsch-clama@mail.rakuten.com

引用・転載可このレポートは、楽天リサーチを出展元とし開示すれば自由に引用や転載をすることができます。詳しい引用や転載方法はお問い合わせください。

お電話からお問い合わせされる方
お電話からも、お気軽にお問い合わせください 0120-944-907
フォームからお問い合わせされる方
楽天リサーチに関するご質問にお答えします
お見積もり・お問い合わせ
楽天リサーチに関する資料をお届けします。
資料請求はこちら

このページの先頭へ

キーワード
  • インターネットリサーチ
  • マーケティングリサーチ
  • ネット調査
  • モニター
  • アンケート