『女性に手作りの食べ物を期待する男性が約6割』
バレンタインデーに関する調査

2014年1月28日

最新版「2015年度バレンタインに関する調査」はこちら

楽天リサーチ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学)と「楽天レシピ」を運営する楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史)は、バレンタインデーに関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、2014年1月9日から1月10日の2日間、楽天リサーチに登録しているモニター(約230万人)の中から、全国の10代~50代の男女1,000人を対象に行いました。

調査結果概要

■友チョコをあげる人は約3割。友達同士でチョコを交換する習慣が根付く
手作りのお菓子や料理を誰にプレゼントするかを聞いたところ、「夫(43.3%)」、「付き合っている彼氏(32.1%)」と、異性のパートナーを指す回答に続いたのは、「同性の友達(友チョコ)(29.1%)」という回答で、同性の友達にもチョコレートを贈る習慣が根付いていることがうかがえる。

■10代ではバレンタインデーに手作りの食べ物をプレゼントする人が約8割
女性を対象に、今年のバレンタインデーにチョコレートもしくはチョコレート以外のお菓子や食べ物をプレゼントするかを聞いたところ、「はい」が50.4%、「いいえ」が49.6%と二分する結果となった。さらに、その中で「手作りする」と回答した人は、53.2%だった。また、年代別で見ると、「手作りする」と回答した人は、10代で最も多く78.0%、年代が上がるごとに手作りをする人の割合は減っていき、50代では「いいえ」が77.6%となった。

■手作りのチョコレート系のお菓子ではなく手間をかけた手料理を作る女性は約3割
今年のバレンタインデーにお菓子や食べ物を手作りすると回答した女性に、何を作るかについて聞いたところ、「チョコレート味のケーキやクッキーなどのお菓子(58.2%)」、「チョコレート(30.6%)」に続き、「ハンバーグやビーフシチューなど手間をかけた食事(27.6%)」も約3割と目立つ結果となった。

■バレンタインデーに手作りの食べ物を期待する男性が約6割
男性に女性からチョコレートやチョコレート以外のお菓子や食べ物が欲しいかを質問したところ、「はい」が60.0%だった。続いて「はい」と回答した人に、手作りが良いか聞いたところ、「はい」が62.3%となり、バレンタインデーには手作りの食べ物を期待している男性が多いことが分かった。

調査結果

10代ではバレンタインデーに手作りの食べ物をプレゼントする人が約8割

今年のバレンタインデーにチョコレートもしくはチョコレート以外のお菓子や食べ物をプレゼントするか聞いたところ、「はい」が50.4%、「いいえ」が49.6%とほぼ二分する結果となった。

◇今年のバレンタインデーに、チョコレートもしくはチョコレート以外のお菓子や食べ物をプレゼントするか(n=500 女性のみ) 単位:%

◇今年のバレンタインデーに、チョコレートもしくはチョコレート以外のお菓子や食べ物をプレゼントするか(n=500 女性のみ) 単位:%

さらに、バレンタインデーにチョコレートもしくはチョコレート以外のお菓子や食べ物をプレゼントすると回答した人に、手作りするか聞いたところ、こちらも「はい」が53.2%、「いいえ」が46.8%だった。また、年代別に見ると、作ると回答した人は、10代で最も多く78.0%、50代では「いいえ」が77.6%と最も多かった。

◇今年のバレンタインデーに、お菓子や食べ物を手作りするか(n=252 女性のみ) 単位:%

◇今年のバレンタインデーに、お菓子や食べ物を手作りするか(n=252 女性のみ) 単位:%

友チョコをあげる人は約3割。友達同士でチョコを交換する習慣が根付いている

今年のバレンタインデーに、手作りする予定がある人に内容を聞いたところ、「チョコレート味のケーキやクッキーなどのその他のお菓子(58.2%)」の回答が最も多く、続いて「チョコレート(スタンダードのもの)(30.6%)」、「ハンバーグやビーフシチューなどの一手間かけた食事(27.6%)」という結果となった。

◇今年のバレンタインデーに作る手作りの食べ物(n=134 女性のみ)複数選択 単位:%

◇今年のバレンタインデーに作る手作りの食べ物(n=134 女性のみ)複数選択 単位:%

また、手作りのお菓子や料理を誰に送るかという質問では、「夫」が43.3%と最も多く、次に「付き合っている彼氏(32.1%)」だった。続いて「同性の友達(友チョコ)(29.1%)」という回答が約3割となり、同性の友達にプレゼントする習慣が根付いていると見られる。

◇今年のバレンタインデーに誰に手作りの食べ物を贈るか(n=134 女性のみ)複数選択 単位:%

◇今年のバレンタインデーに誰に手作りの食べ物を贈るか(n=134 女性のみ)複数選択 単位:%

お菓子や料理を作る際には「クッキングサイト」で「手軽にできるもの」を選択している人が多数。

今年のバレンタインデーにお菓子や料理を手作りする予定があると回答した人に、作る際に参考にしているものを質問したところ、「クッキングサイト(76.9%)」が大多数となり、「レシピ本(45.5%)」が続いた。「料理教室で作る」という回答は4.5%と少数だった。

◇お菓子や料理を作る際に参考としているもの(n=134 女性のみ)複数選択 単位:%

◇お菓子や料理を作る際に参考としているもの(n=134 女性のみ)複数選択 単位:%

また、お菓子や料理を作る際に、何を決め手にレシピを選んでいるかを聞いたところ、「材料や手順の手軽なもの(54.5%)」が最も多く、多くの人が手軽さを求めていることが分かった。

◇お菓子や料理を作る際に何を決め手に選んでいるか(n=134 女性のみ)複数選択 単位:%

◇お菓子や料理を作る際に何を決め手に選んでいるか(n=134 女性のみ)複数選択 単位:%

バレンタインデーに、意中の相手に手作りのチョコレートもしくはチョコレート以外のお菓子や食べ物をプレゼントしないと回答した人にその理由を聞いたところ、「手間がかかるから(27.0%)」が最も多く、続いて「相手は甘いものが好きではないから(12.9%)」、「お菓子や食べ物以外のものをプレゼントするから(11.3%)」という結果だった。

◇バレンタインデーに意中の方に、チョコレートもしくはチョコレート以外のお菓子や食べ物をプレゼントしない理由(n=248 女性のみ)複数選択 単位:%

◇バレンタインデーに意中の方に、チョコレートもしくはチョコレート以外のお菓子や食べ物をプレゼントしない理由(n=248 女性のみ)複数選択 単位:%

男性はバレンタインデーに手作りの食べ物を期待

男性に、バレンタインデーに女性からチョコレートやチョコレート以外のお菓子や食べ物が欲しいかを聞いたところ、「はい」が60.0%だった。

◇バレンタインデーにチョコレートやチョコレート以外のお菓子や食べ物が欲しいか(n=500 男性のみ) 単位:%

◇バレンタインデーにチョコレートやチョコレート以外のお菓子や食べ物が欲しいか(n=500 男性のみ) 単位:%

続いて「はい」と回答した人に手作りが良いかを聞いたところ、「はい」が62.3%となり、バレンタインデーには手作りの食べ物を期待している男性が多いことが分かった。

◇バレンタインデーに手作りの食べ物が欲しいか(n=500 男性のみ) 単位:%

◇バレンタインデーに手作りの食べ物が欲しいか(n=500 男性のみ) 単位:%

お菓子や食べ物が欲しくないと回答している人にその理由を聞いたところ、「お返しが面倒だから(71.5%)」が最も多かった。続いて「特別な関係ではない女性からプレゼントをもらうのは、抵抗があるから(24.0%)」、「甘いものが苦手だから(12.5%)」と続いた。

◇バレンタインデーにチョコレートなどの食べ物が欲しくない理由(n=200 男性のみ)複数選択 単位:%

◇バレンタインデーにチョコレートなどの食べ物が欲しくない理由(n=200 男性のみ)複数選択 単位:%

【調査概要】

調査エリア  :全国
調査対象者  :15歳~59歳 男女
回収サンプル数:1,000サンプル
調査期間   :2014年1月9日から1月10日
調査実施機関 :楽天リサ-チ株式会社

引用・転載可
このレポートは、楽天リサーチを出展元とし開示すれば自由に引用や転載をすることができます。詳しい引用や転載方法はお問い合わせください。

資料ダウンロードのご案内

PDFファイルをご覧になるには、
アドビシステムズ社の Adobe®Reader(無償)が必要です。