『半数以上が東京2020オリンピック競技大会を楽しみと回答
会場で観戦したい種目1位は「水泳」。
総合演出は「北野武」、国歌斉唱は「SMAP」に任せたいという回答がトップ』
オリンピックに関する調査

2016年7月29日

楽天リサーチ株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:田村 篤司、以下「楽天リサーチ」)は、「オリンピックに関する調査」をインターネットで実施しました。今回の調査は、2016年7月8日(金)から9日(土)の2日間、楽天リサーチに登録しているモニター(約230万人)の中から、全国の20代から60代の男女1,000人を対象に行いました。

調査結果概要

■半数以上が東京2020オリンピック競技大会を楽しみと回答。理由は「数年に1度しかない特別なイベント」がトップ。

東京2020オリンピック競技大会の開催について、楽しみにしているかどうかを聞いたところ、「とても楽しみ」、「楽しみ」の合計は半数以上の51.0%となり、「楽しみでない」、「まったく楽しみでない」の合計20.9%に30.1ポイントの差をつける結果となった。国民のオリンピックに関する期待度が高いことが分かった。

楽しみと回答した理由は、「数年に1度しかない特別なイベントだから」が57.6%で最も高く、「スポーツに関心があるから(51.8%)」、「日本のスポーツ界に好影響を与えると思うから(29.6%)」が続いた。「数年に1度しかない特別なイベントだから」の回答を性別で見たところ、女性が16.3ポイントの差をつけて男性より高く(男性:49.6%、女性:65.9%)、「スポーツに関心があるから」では男性が24.7ポイントの差をつけて高かった(男性:64.0%、女性:39.3%)。性別によって、東京2020オリンピック競技大会を楽しみにしている理由には性別の違いがあることがわかった。

■会場で観戦したい種目は「水泳」がトップ。次いで、「陸上競技」、「サッカー」、「体操」。


会場で東京2020オリンピック競技大会の種目を観戦したいと回答した人に、現時点で確定している競技の中で観戦したい種目を聞いたところ、全体では「水泳(42.5%)」が最も高く、「陸上競技(38.6%)」、「サッカー(38.6%)」、「体操(37.1%)」が続いた。

男性の観戦したいTOP5は「サッカー(47.2%)」、「陸上競技(45.0%)」、「水泳(36.1%)」、「体操(30.6%)」、「柔道(26.1%)」なのに対し、女性は「水泳(50.0%)」、「体操(44.8%)」、「テニス(33.1%)」、「陸上競技(31.2%)」、「サッカー(28.6%)」という結果となり、性別で差が出る結果となった。

年代別では、1位となる種目に差で違いが見られた。(20代:水泳(42.1%)、30代:サッカー(46.1%)、40代:サッカー(46.4%)、50代:水泳(46.7%)、60代:体操(52.6%))

■開会式の総合演出を任せたい人は「北野武」。国家斉唱は「SMAP」。「嵐」は、総合演出と国歌斉唱の両部門において、トップ5にランクイン

東京2020オリンピック競技大会の開会式を総合演出・国家斉唱を任せたい人(グループ)をそれぞれ自由回答で聞いたところ、総合演出では「北野武」がトップとなり、「宮本亜門」、「嵐」、「三谷幸喜」が続いた。
また、国家斉唱については「SMAP」がトップ、「桑田佳祐」、「北島三郎」、「嵐」が続いた。

調査結果

半数以上が東京2020オリンピック競技大会を楽しみと回答。理由は「数年に1度しかない特別なイベント」がトップ。

東京2020オリンピック競技大会の開催について、楽しみにしているかどうかを聞いたところ、「とても楽しみ」、「楽しみ」の合計は半数以上の51.0%となり、「楽しみでない」、「まったく楽しみでない」の合計20.9%に30.1ポイントの差をつける結果となった。国民のオリンピックに関する期待度が高いことが分かった。

◇東京2020オリンピック競技大会を楽しみにしているか(n=1,000) 単位:%

◇東京2020オリンピック競技大会を楽しみにしているか(n=1,000) 単位:%

楽しみと回答した理由は、「数年に1度しかない特別なイベントだから」が57.6%で最も高く、「スポーツに関心があるから(51.8%)」、「日本のスポーツ界に好影響を与えると思うから(29.6%)」が続いた。「数年に1度しかない特別なイベントだから」の回答を性別で見たところ、女性が16.3ポイントの差をつけて男性より高く(男性:49.6%、女性:65.9%)、「スポーツに関心があるから」では男性が24.7ポイントの差をつけて高かった(男性:64.0%、女性:39.3%)。性別によって、東京2020オリンピック競技大会を楽しみにしている理由には性別で違いがあることがわかった。

◇東京2020オリンピック競技大会を楽しみにしている理由について(n=510)複数選択 単位:%

◇東京2020オリンピック競技大会を楽しみにしている理由について(n=510)複数選択 単位:%

一方、楽しみでないと考えている理由については、「スポーツに関心がないから」が52.6%で最も高く、続いて「準備に膨大な費用がかかるから(36.4%)」、「テロの危険性が考えられるから(33.5%)」という結果となった。

◇東京2020オリンピック競技大会が楽しみでない理由について(n=209)複数選択 単位:%

◇東京2020オリンピック競技大会が楽しみでない理由について(n=209)複数選択 単位:%

東京2020オリンピック競技大会開催中、東京都内在住者が東京を離れる、もしくは東京都以外の在住者が東京に行くことを検討する人は4人に1人。

東京都以外の在住者に、東京2020オリンピック競技大会の開催中に東京に行きたいかを聞いたところ、半数以上が「いいえ(53.5%)」と回答した。また、東京都内在住者に、東京2020オリンピック競技大会の開催中に混雑や混乱を避けて東京以外の場所に行きたいかを聞いたところ、「いいえ(51.1%)」が半数以上という結果となった。一方、4人に1人が移動を検討することがわかった。

◇東京2020オリンピック競技大会の開催中に東京に行きたいか(東京以外の方)(n=863) 単位:%

◇東京2020オリンピック競技大会の開催中に東京に行きたいか(東京以外の方)(n=863) 単位:%

◇東京2020オリンピック競技大会の開催中に東京以外の場所に行きたいか(東京の方)(n=137) 単位:%

◇東京2020オリンピック競技大会の開催中に東京以外の場所に行きたいか(東京の方)(n=137) 単位:%

東京2020オリンピック競技大会を成功させるために必要なことは「警備体制の強化」。

東京2020オリンピック競技大会を成功させるために必要なことは何かを聞いたところ、「警備体制の強化(62.3%)」が最も高かった。続いて「ホテルや旅館など宿泊施設の充実(51.6%)」、「渋滞の解消(50.4%)」という結果となった。

◇東京2020オリンピック競技大会を成功させるために必要なことについて(n=1,000)複数選択 単位:%

◇東京2020オリンピック競技大会を成功させるために必要なことについて(n=1,000)複数選択 単位:%

東京2020オリンピック競技大会の開催を機に外国人にアピールしたいことは「日本の伝統技術」、次いで「日本人の心」、「和食」が続く。

東京2020オリンピック競技大会の際に、日本に訪れた多くの外国人にアピールしたい日本の文化は何かを聞いたところ、「日本の伝統芸術(55.9%)」、「日本人の心(「おもてなし」の心など)(52.5%)」、「和食(47.4%)」という順位となった。年代別に見たところでは、20代、30代において「漫画やアニメ」が他の年代と比較して高い結果となった(20代:29.3%、30代:33.7%)。

◇東京2020オリンピック競技大会の際にアピールしたい日本の文化について(n=1,000)複数選択 単位:%

◇東京2020オリンピック競技大会の際にアピールしたい日本の文化について(n=1,000)複数選択 単位:%

会場で観戦したい種目は「水泳」がトップ。次いで、「陸上競技」、「サッカー」、「体操」。

東京2020オリンピック競技大会を会場で観戦したいかを聞いたところ、「いいえ(48.5%)」が約半数となり、「はい(33.4%)」に15.1ポイントの差がついた。

◇東京2020オリンピック競技大会を会場で観戦したいか(n=1,000) 単位:%

◇東京2020オリンピック競技大会を会場で観戦したいか(n=1,000) 単位:%

会場で東京2020オリンピック競技大会の種目を観戦したい人に、現時点で確定している競技の中で観戦したい種目を聞いたところ、全体では「水泳(42.5%)」が最も高く、「陸上競技(38.6%)」、「サッカー(38.6%)」、「体操(37.1%)」が続いた。

◇東京2020オリンピック競技大会で観戦したい種目について(全体)(n=334)複数選択 単位:%

◇東京2020オリンピック競技大会で観戦したい種目について(全体)(n=334)複数選択 単位:%

男性の観戦したいTOP5は「サッカー(47.2%)」、「陸上競技(45.0%)」、「水泳(36.1%)」、「体操(30.6%)」、「柔道(26.1%)」なのに対し、女性は「水泳(50.0%)」、「体操(44.8%)」、「テニス(33.1%)」、「陸上競技(31.2%)」、「サッカー(28.6%)」という結果となり、性別で差が出る結果となった。

◇東京2020オリンピック競技大会で観戦したい種目について(性別)(n=334)複数選択 単位:%

◇東京2020オリンピック競技大会で観戦したい種目について(性別)(n=334)複数選択 単位:%

年代別では、1位となる種目で違いが見られた。(20代:水泳(42.1%)、30代:サッカー(46.1%)、40代:サッカー(46.4%)、50代:水泳(46.7%)、60代:体操(52.6%))

◇東京2020オリンピック競技大会で観戦したい種目について(年代)(n=334)複数選択 単位:%

◇東京2020オリンピック競技大会で観戦したい種目について(年代)(n=334)複数選択 単位:%

開会式の総合演出を任せたい人は「北野武」。国家斉唱は「SMAP」。「嵐」は、総合演出と国歌斉唱の両部門において、トップ5にランクイン

東京2020オリンピック競技大会の開会式を総合演出・国家斉唱を任せたい人(グループ)をそれぞれ自由回答で聞いたところ、総合演出では「北野武」がトップとなり、「宮本亜門」、「嵐」、「三谷幸喜」が続いた。
また、国家斉唱については「SMAP」がトップ、「桑田佳祐」、「北島三郎」、「嵐」が続いた。

◇東京2020オリンピック競技大会開会式で総合演出・国家斉唱を任せたい人(グループ)について(n=1,000) 単位:%

◇東京2020オリンピック競技大会開会式で総合演出・国家斉唱を任せたい人(グループ)について(n=1,000) 単位:%

調査概要

調査エリア  :全国
調査対象者  :20歳~69歳 男女
回収サンプル数:1,000サンプル
※総務省統計局「人口推計」2014年10月1日現在人口(2015年4月17日発表)にあわせて集計
調査期間   :2016年7月8日から9日
調査実施機関 :楽天リサ-チ株式会社

引用・転載可
このレポートは、楽天リサーチを出展元とし開示すれば自由に引用や転載をすることができます。詳しい引用や転載方法はお問い合わせください。

資料ダウンロードのご案内

PDFファイルをご覧になるには、
アドビシステムズ社の Adobe®Reader(無償)が必要です。

お問い合わせ

【調査発注をご検討の方】 調査・お見積りへのお電話でのお問い合わせ 0120-944-907

【アンケート回答者の方】 アンケートモニターに関するFAQを見る・問い合わせをする

キーワード
  • インターネットリサーチ
  • マーケティングリサーチ
  • ネット調査
  • モニター
  • アンケート