『訪日の次のブームは、日本人体験
「爆買い」から「日本人の日常を楽しむ」に行動が拡大』
訪日外国人の訪日時行動実態調査(台湾、香港、シンガポール)

2016年4月18日

楽天リサーチ株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:田村 篤司)は、台湾、香港、シンガポールからの訪日者に関するインターネット調査およびインタビュー調査を実施しました。
インターネット調査は、2016年2月15日から22日の8日間、台湾、香港、シンガポールの楽天リサーチに登録しているモニターの中から、10代から60代の計300人を対象に行いました。
インタビュー調査は、インターネット調査の結果を踏まえ、2016年2月23日から3月11日の18日間、30代以下を中心とした楽天株式会社に在籍する台湾、香港、シンガポール出身社員21人に対して行いました。

※今回ご提供させていただいております調査結果データは抜粋版となります。
詳細部分までご興味のある方は弊社担当営業までご連絡いただければと思います。

調査結果

訪日者の「日本で行ったこと」は、ショッピングが最も高い。
ショッピング以外では、日本人の日常・余暇行動に近い内容を楽しんでいる。

訪日者に、「訪日時、日本国内で行ったこと」を聴取したところ、各エリアとも「ショッピング」が1位。2位以下をみると、各エリアとも、「麺類(ラーメン、うどん)を食べる」「繁華街の街歩き」「温泉入浴」など、日本人の日常・余暇行動に近い内容が上位に入っている。

◇訪日者の日本で行ったことTOP10 (各エリアn=100)単位:%

【在日外国人インタビュー】
・焼き鳥。チキンにめっちゃ種類があるけど、シンガポールでは「チキン」としか種類がないから、びっくりした。(シンガポール)
・ラーメン。お店は小さく座席も小型ですが、それも含めて試してみたかった。とても美味しいです。(台湾)

本来の目的にない予定外の行動を見ても、日本人の日常・余暇行動に近い内容が挙がった。

訪日者に、「訪日時、予定していなかったが日本国内で行ったこと」を自由記述式で聴取したところ、温泉・スパに行く、東京ディズニーランドに行く、日本文化を体験する、電車に乗る…など、いずれも日本では一般的な余暇の過ごし方が挙がった。

◇訪日者の日本での予定外行動 自由回答TOP20 (各エリアn=100)単位:%※ショッピングのぞく

◇訪日者の日本での予定外行動 自由回答TOP20 (各エリアn=100)単位:%※ショッピングのぞく

【在日外国人インタビュー】
・台湾からディズニーランドを予約すると+10~20%の手数料がとられる (台湾)
・祭りに参加した。(シンガポール)

訪日経験者のほぼ全員が、今後も訪日したいと回答。

訪日者に「今後も日本に来たいか」を聴取したところ、各エリアとも「ぜひ行きたい」と「行きたい」の合計で、ほぼ全員(9割)が再訪日意向ありとなった。訪日意欲は依然として高いといえる。

◇今後訪日意向 (各エリアn=100)単位:%

◇今後訪日意向 (各エリアn=100)単位:%

【在日外国人インタビュー】
・日本に行ったら日本のお菓子をお土産に買ってくる。(香港)
・ブロガーが行ったらそこにいく!(台湾)

次回訪日時にやりたいことは、今回日本国内で行ったこととほぼ同様。
日本人の日常・余暇行動に近い内容をもう一度体験したい。

訪日者に「次回の訪日時、日本で行いたいこと」を聴取したところ、各エリアとも「温泉入浴」最も高い。次いで、「麺類(ラーメン、うどん)を食べる」「自然観賞(花見・紅葉・雪等)」などが上位に入っている。
「日本国内で行ったこと」と同様、「電車に乗って、本当の日本の食べ物を食べて、居酒屋に行って…」といった発言から見られるように、歌舞伎や富士山などに代表される日本文化よりも、現代日本人の日常・余暇行動に近い内容に価値を見出している。

◇次回の訪日時にやりたいこと (各エリアn=100)単位:%※ショッピングのぞく

◇次回の訪日時にやりたいこと (各エリアn=100)単位:%※ショッピングのぞく

【在日外国人インタビュー】
・複雑な電車に乗ってラーメンを食べ、和風レストランに入り、非常に丁寧なサービスを受けたい。(香港)
・電車に乗って、本当の日本の食べ物を食べて、居酒屋に行って、スーパーマーケットに行く。(シンガポール)
・春なら桜をみたい。冬なら雪をみたい。(台湾)

グループインタビューから見る訪日者の日本の印象
日本は「食と文化の国」であり、かつ、「どこにもない国」。

各国とも、日本の「食」に関する発言が多く挙がった。ラーメン、焼き鳥、居酒屋など、興味が高いが、英語非対応がネックとなっている様子。
また、「アジアをいろいろいってみたけど、日本は他の国とは”違う”。他の国は結構にてる所があるが、日本は似ている所がない。」(台湾)、「日本はアジアの中で独自の立ち位置。」(シンガポール)といった発言から見られるように、訪日者にとって日本はアジアの中で独自性の強い国と位置づけられており、日本人の生活導線に魅力を感じる要因の一つとなっている。
(インタビュー発言内容にご興味のある方は、弊社担当営業までご連絡いただければと思います。)

◇台湾グループインタビュー(発言要約)

◇台湾グループインタビュー(発言要約)

◇香港グループインタビュー(発言要約)

◇香港グループインタビュー(発言要約)

◇シンガポールグループインタビュー(発言要約)

◇シンガポールグループインタビュー(発言要約)

【インターネット調査調査概要】

調査エリア: 台湾、香港、シンガポール
調査対象者: 10代から60代
回収サンプル数:300サンプル
調査期間:2016年2月15日から2月22日

【インタビュー調査実施概要】

調査対象者: 楽天株式会社に在籍する、台湾、香港、シンガポール出身社員
インタビュー数 : 21名
調査手法 : FGI(3回)、インタビューおよびe-mailでの質疑応答 (随時)を併用
調査期間:2016年2月23日から3月11日
調査実施機関:楽天リサ-チ株式会社

引用・転載可
このレポートは、楽天リサーチを出展元とし開示すれば自由に引用や転載をすることができます。詳しい引用や転載方法はお問い合わせください。

資料ダウンロードのご案内

PDFファイルをご覧になるには、
アドビシステムズ社の Adobe®Reader(無償)必要です。

お問い合わせ

【調査発注をご検討の方】 調査・お見積りへのお電話でのお問い合わせ 0120-944-907

【アンケート回答者の方】 アンケートモニターに関するFAQを見る・問い合わせをする

キーワード
  • インターネットリサーチ
  • マーケティングリサーチ
  • ネット調査
  • モニター
  • アンケート