「現役医師」と「医療従事者(コメディカル)」、「患者」をパネル化することで、医療業界における複合的なリサーチデータを収集し、医療現場から企業ブランディングまで課題解決のサポートを行います。

楽天リサーチの特長

保有パネルの多さ

11万人の医師、37万人以上(約186疾患)の特定疾患保有者に対して調査を実施することが可能です。

2016年7月時点

短期間での実施が可能

最短2.5日で結果を得ることができ、スピーディーな意思決定が可能になります。

調査経験豊富なスタッフが対応

ヘルスケア領域に精通したスタッフがより専門性の高いサービスを提供します。

楽天リサーチの強みを見る

医師保有パネル

所属診療科 パネル数
一般内科 23,434
総合診療 1,837
老年内科 1,225
在宅医療 719
一般外科 5,557
循環器内科 6,687
循環器外科 1,001
消化器内科 6,765
消化器外科 3,660
呼吸器内科 3,571
呼吸器外科 960
アレルギー科 1,931
感染症科 805
神経内科 2,307
脳神経外科 2,350
代謝・内分泌科 2,805
乳腺・内分泌外科 795
リハビリテーション科 2,290
腎臓内科・透析 2,354
泌尿器科 1,949
血液内科 1,387
腫瘍内科 686
腫瘍外科 513
整形外科・スポーツ医学 4,836
形成外科 851
産婦人科 3,089
小児科 5,951
皮膚科 2,425
眼科 1,936
耳鼻咽喉科 1,657
放射線科 1,288
麻酔科 3,077
緩和医療 958
救急医療科 1,810
集中治療科 669
産業医 1,558
精神科 3,910
心療内科 1,432
漢方医学 1,013
健診・予防医学 917
家庭医療 741
リウマチ科 1,535

活用事例

治療薬のマーケットシェア調査

治療薬のマーケットシェア調査

同一疾患領域に複数の治療薬を投入するにあたり、各治療薬の現状/投入後のマーケットシェア(新規・スイッチング)を把握した。

治療薬の選択基準に関する調査

治療薬の選択基準に関する調査

複数の治療薬が投入/開発されている疾患領域において、専門医/非専門医の1stライン、2ndラインの選択基準を明確にし、自社の治療薬のポジションを把握した。

患者群のクラスター分析

患者群のクラスター分析

ある疾患領域の患者群を意識・実態でクラスタリングすることで自社の治療薬が適しているクラスターを把握し、医師へ治療薬の説明・提案をする際の効率的な材料とした。

料金プラン

(税別)

設問数 回収数
50s 100s 150s 200s
10問 300,000円 500,000円 743,000円 986,000円
15問 357,000円 714,000円 1,070,000円 1,440,000円
20問 500,000円 929,000円 1,400,000円 1,710,000円
25問 571,000円 1,160,000円 1,740,000円 2,140,000円

画面作成費については別途費用がかかります。

スクリーニング調査を行う場合は、対象外となった回答者に対して別途謝礼が追加となります。

条件によっては回収サンプル数を保証できない場合がございますので予めご了承ください。

300サンプル以上、30問以上の設問に関しては、別途ご相談ください。

スケジュール

スケジュール

お問い合わせ

【調査発注をご検討の方】 調査・お見積りへのお電話でのお問い合わせ 0120-944-907

【アンケート回答者の方】 アンケートモニターに関するFAQを見る・問い合わせをする

キーワード
  • インターネットリサーチ
  • マーケティングリサーチ
  • ネット調査
  • モニター
  • アンケート