MROC

Marketing Online Research Community

MROCとはオンライン上のクローズドなコミュニティに対象者(10名~100名程度)を登録させて、一定期間(2週間~1年)さまざまなリサーチを行います。

MROCとは

①生活者の長期間における観察が可能

長期間同じ生活者にアプローチできるので、コミュニケーションする中の態度変容や、HUTとの組み合わせによる評価の変容などを観察することができます。また調査中に仮説をブラッシュアップして検証することも可能です。

②エリアや時間の制約なく調査実施が可能

妊婦の方や介護中の方といった、一般的にはなかなかインタビュー会場に来ることができないターゲットの実態把握に非常に有効です。また、エリアに関係なくアプローチできるので、日本各地、世界各地の生活者の実態をリアルタイムに把握することができます。

③匿名コミュニティなので本音が出やすい

匿名のコミュニティなので、お金や疾患に関して普段話しにくいことでも非常に盛り上がる傾向にあります。投稿する際にきちんと文章を考えて投稿するので、普段の会話では流されてしまうようなことでも、参加者はきちんと自分の意見を投稿する傾向にあります。

④表現性に優れているので実態が分かる

言葉で表現しにくいことでも写真や動画による投稿ができるので、参加者がどのようなことを意図しているのか、意識のずれなく把握することができます。特に世代や国籍が違うと言葉の表現一つでも全く異なるため、言葉以外での実態把握は非常に有効になります。

表現性に優れているので実態が分かる

楽天リサーチの特長

日本で最もMROCを実施しているリサーチ会社

2011年よりMROCを実施しており、コミュニティの期間、人数、テーマのボリュームと頻度など調査目的に合わせて最適な組み合わせを提案します。

MROC関係取引先へのヒアリングによる弊社調べ(2016年1月時点)

丁寧なモデレーションと事務局運営により、「盛り上がらなかった」がありません

モデレーターは単にお題を投げかけるだけでなく、聞き返しの内容やタイミングなども対象者に合わせて設計をします。また途中でワークを挟んだり、評価を入れたりと、参加者を飽きさせないような工夫をしてコミュニティの活性化をします。

MROCならではの分析

単なる発言のまとめではなく、どのような変化があったのか、参加者同士でどのような相互の影響があったのかについて分析を行うことで、商品開発だけでなく、コミュニケーション開発に生かすことができる分析を行います。またコミュニティから導出したインサイトから、次の施策やアイデアを考えるワークショップを開催することも可能です。

楽天リサーチの強みを見る

活用事例

インサイト発掘のためのMROC

インサイト発掘のためのMROC

化粧品メーカー
男性向けスキンケア商品の開発のため、日々の洗顔を観察しながらコンセプトの評価を行った。
スキンケアの仕方によってターゲットセグメンテーション仮説を構築した。

既存サービス利用促進のためのMROC

既存サービス利用促進のためのMROC

クレジットカード会社
リボ払いの利用者を伸ばすために、実際の利用者の実態を把握。利用背景やリボ払いが提供している価値を把握した上で、非利用者の利用促進施策のアイデアを創出した。

新商品開発のためのMROC

新商品開発のためのMROC

ベビー用品メーカー
ママが感じる日ごろの「困りごと」にフォーカスしコミュニティ上で話すことで、新商品の領域を定義。コミュニティの盛り上がりからその困りごとの温度感がどのくらいなのかも把握できた。

料金プラン

30名・2週間の場合

1,600,000円~(税抜)

上記料金に含まれるもの

リクルーティング(7問以内)、MROCシステム、モニタ参加謝礼費、モデレーター費(コミュニティガイド作成含む)、発言録作成費

レポート作成の場合はプラス400,000円~(税抜)

スケジュール

スケジュール

お問い合わせ

【調査発注をご検討の方】 調査・お見積りへのお電話でのお問い合わせ 0120-944-907

【アンケート回答者の方】 アンケートモニターに関するFAQを見る・問い合わせをする

キーワード
  • インターネットリサーチ
  • マーケティングリサーチ
  • ネット調査
  • モニター
  • アンケート