『花見の平均予算は昨年と同水準が最多』
花見に関する調査

2016年3月1日

楽天リサーチ株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:森 学、以下「楽天リサーチ」)は、「花見に関する調査」をインターネットで実施しました。今回の調査は、2016年2月15日(月)から16日(火)の2日間、楽天リサーチに登録しているモニター(約230万人)の中から、全国の20代から60代の男女1,000人を対象に行いました。

調査結果概要

■過半数以上が今年花見をする予定。年代別では60代の割合が最も多い。一緒に花見をする相手は「家族」がトップ

昨年の花見実施状況と、今年の実施予定について聞いたところ、昨年は花見をしたと回答した人が51.3%に対し、今年はする予定との回答は45.1%だった。今年の予定を年代別に見たところ、60代が全体の平均(45.1%)から15.9ポイントの差をつけ61.0%となった。

花見の予定があると回答した人に誰とするかを聞いたところ、「家族(67.4%)」が最も多く、「友達(32.4%)」、「勤め先の会社の同僚・先輩・上司(15.5%)」と続いた。2年前の同調査(https://research.rakuten.co.jp/report/20140327/)でも同じ順位だったことから、一緒にする相手の傾向は変わっていないことが分かった。年代別で見たところでは、20代が「友達(50.8%)」、「恋人(20.0%)」、という項目において、他の年代より高い結果となった。

■花見の予算は「1,000円以上から2,000円未満」が最も多く、昨年と水準は変わらず

今年の花見における一人当たりの予算(複数参加する場合は平均予算)について聞いたところ、「1,000円以上から2,000円未満(27.3%)」が最も高く、「2,000円以上から3,000円未満(25.5%)」、「1円以上から1,000円未満(16.9%)」が続いた。費用をかけないという人も約1割(11.5%)いた。去年と比べた今年の予算を聞いたところ、「昨年と同水準(85.5%)」と回答した人が最も多く、約1割(12.2%)は「昨年より増える見込み」と回答した。

■花見の場所取りはしないが大多数。週末・休日に花見をする際は約半数(47.8%)が1時間より前から場所取りと回答

過去に花見をしたと回答した人に花見の際に場所取りをするか聞いたところ、「はい(する、した)」が12.3%、「いいえ(しない、しなかった)」が87.7%となり、場所取りをしない人が大多数であることが分かった。場所取りをする人は20代(23.9%)が最も高く、年代が上がるにつれ、その数値は低くなった(30代:15.6%、40代:11.7%、50代:9.1%、60代:5.5%)。

何時間前から場所取りをするかについて聞いたところ、平日では「30分前(1~30分前)」(23.9%)が最も多く、週末・休日では「1時間前(30分~60分前)」(23.0%)と回答した人が最も多かった。週末・休日に花見をする際は約半数(47.8%)が1時間より前から場所取りをすると回答した。

■花見をする理由は「春を感じるから」が過半数。女性は「桜が好きだから」がトップ

花見をする理由について聞いたところ、「春を感じるから」が55.8%で最多だった。続いて「桜が好きだから(49.6%)」、「家族や友人と楽しい時間を過ごすため(46.7%)」という結果となった。「桜が好きだから」という回答は、女性が男性に比べて24.0ポイント高く、性別間で大きな差が見られた。

調査結果

過半数以上が今年花見をする予定。年代別では60代の割合が最も多い。一緒に花見をする相手は「家族」がトップ

昨年の花見実施状況と、今年の実施予定について聞いたところ、昨年は花見をしたと回答した人が51.3%に対し、今年はする予定との回答は45.1%だった。今年の予定を年代別に見たところ、60代が全体の平均(45.1%)から15.9ポイントの差をつけ61.0%となった。

◇昨年、花見をしたか?(n=1,000)単位:%

◇昨年、花見をしたか?(n=1,000)単位:%

◇今年、花見をするか?(n=1,000)単位:%

◇今年、花見をするか?(n=1,000)単位:%

花見の予定があると回答した人に誰とするかを聞いたところ、「家族(67.4%)」が最も多く、「友達(32.4%)」、「勤め先の会社の同僚・先輩・上司(15.5%)」と続いた。2年前の同調査(https://research.rakuten.co.jp/report/20140327/)でも同じ順位だったことから、一緒にする相手の傾向は変わっていないことが分かった。年代別で見たところでは、20代が「友達(50.8%)」、「恋人(20.0%)」、という項目において、他の年代より高い結果となった。

◇誰と花見をするか?(n=451)複数選択 単位:%

◇誰と花見をするか?(n=451)複数選択 単位:%

◇誰と花見をするか?(n=451)複数選択 単位:%

◇誰と花見をするか?(n=451)複数選択 単位:%

花見の予算は「1,000円以上から2,000円未満」が最も多く、過去と水準は変らず

今年の花見における一人当たりの予算(複数参加する場合は平均予算)について聞いたところ、「1,000円以上から2,000円未満(27.3%)」が最も高く、「2,000円以上から3,000円未満(25.5%)」、「1円以上から1,000円未満(16.9%)」が続いた。費用をかけないという人も約1割(11.5%)いた。去年と比べた今年の予算を聞いたところ、「昨年と同水準(85.5%)」と回答した人が最も多く、約1割(12.2%)は「昨年より増える見込み」と回答した。

◇今年の花見の一人当たりの予算(n=451) 単位:%

◇今年の花見の一人当たりの予算(n=451) 単位:%

◇昨年と比べた場合の今年の花見予算(n=379) 単位:%

◇昨年と比べた場合の今年の花見予算(n=379) 単位:%

花見の場所取りはしないが大多数。週末・休日に花見をする際は約半数(47.8%)が1時間より前から場所取りと回答

過去に花見をしたと回答した人に花見の際に場所取りをするか聞いたところ、「はい(する、した)」が12.3%、「いいえ(しない、しなかった)」が87.7%となり、場所取りをしない人が大多数であることが分かった。場所取りをする人は20代(23.9%)が最も高く、年代が上がるにつれ、その数値は低くなった(30代:15.6%、40代:11.7%、50代:9.1%、60代:5.5%)。

◇花見の場所取りをするか?(n=921) 単位:%

◇花見の場所取りをするか?(n=921) 単位:%

何時間前から場所取りをするかについて聞いたところ、平日では「30分前(1~30分前)」(23.9%)が最も多く、週末・休日では「1時間前(30分~60分前)」(23.0%)と回答した人が最も多かった。週末・休日に花見をする際は約半数(47.8%)が1時間より前から場所取りをすると回答した。

◇花見の場所取りにかける時間(n=113)単位:%

◇花見の場所取りにかける時間(n=113)単位:%

花見の飲食は「ソフトドリンク」と「お弁当」がトップ

花見の席で飲むもの、食べるものについて聞いたところ、飲み物は「ソフトドリンク(45.0%)」、「ビール類(発泡酒も含む)(43.8%)」、「チューハイ(26.9%)」と続き、食べ物では「お弁当(33.9%)」が最も多く、「おつまみ(乾物)(32.7%)」、「揚げ物(31.6%)」という結果となった。

◇花見の席で飲むもの(n=921) 単位:%

◇花見の場所取りにかける時間(n=113)単位:%

◇花見の席で食べるもの(n=921) 単位:%

◇花見の席で飲むもの(n=921) 単位:%

食べ物の調達方法について聞いたところ、「百貨店・スーパー・コンビニエンスストア・ファストフード店等で当日買い出し」が64.1%で最も多く、次いで「自分で手作りする(38.1%)」、「お花見会場の露店で購入(26.0%)」となった。20代、30代では「出前・デリバリーサービスを利用して、現地に届けてもらう(20代:11.8%、30代:10.5%)」が他の年代と倍以上の差をつけ最も高い結果となった。このことから、20代、30代はスーパーなどで調達するよりデリバリーを利用する人が多いことがわかる。

◇食べ物の調達方法(n=754)複数選択 単位:%

◇花見の席で食べるもの(n=921) 単位:%

◇食べ物の調達方法(n=754)複数選択 単位:%

花見をする理由は「春を感じるから」が過半数。女性は「桜が好きだから」がトップ

花見をする理由について聞いたところ、「春を感じるから」が55.8%で最多だった。続いて「桜が好きだから(49.6%)」、「家族や友人と楽しい時間を過ごすため(46.7%)」という結果となった。「桜が好きだから」という回答は、女性が男性に比べて24.0ポイント高く、性別間で大きな差が見られた。

◇花見をする理由(n=1,000)複数選択 単位:%

◇花見をする理由(n=1,000)複数選択 単位:%

【調査概要】

調査エリア  :全国
調査対象者  :20歳~69歳 男女
回収サンプル数:1,000サンプル
※総務省統計局「人口推計」2014年10月1日現在人口(2015年4月17日発表)にあわせて集計
調査期間   :2016年2月15日から2月16日
調査実施機関 :楽天リサ-チ株式会社

引用・転載可
このレポートは、楽天リサーチを出展元とし開示すれば自由に引用や転載をすることができます。詳しい引用や転載方法はお問い合わせください。

資料ダウンロードのご案内

PDFファイルをご覧になるには、
アドビシステムズ社の Adobe®Reader(無償)必要です。

お問い合わせ

【調査発注をご検討の方】 調査・お見積りへのお電話でのお問い合わせ 0120-944-907

【アンケート回答者の方】 アンケートモニターに関するFAQを見る・問い合わせをする

キーワード
  • インターネットリサーチ
  • マーケティングリサーチ
  • ネット調査
  • モニター
  • アンケート